小児慢性特定疾患治療研究事業(医療費助成制度)



PKUの子どもたちは低たんぱく質の食事と治療用ミルクの摂取が必須です。そのため多くのPKUの子どもは弁当を持参します。

  • 1.PKUの子どもは給食ではなく、弁当を食べることをクラスの子どもたちに説明してください。
    説明の仕方についてはご両親と相談してください。
  • 2.PKUの子どもだけが弁当を食べることで仲間から疎外されないような環境を作ってください。
  • 3.食事を伴う学校行事の際は、ご両親と事前に十分な打合せをしてください。
  • 4.食事の制限以外に他の子どもたちとの違いは何もありません。
    成長と発達も全く問題ありません。
先生方にPKUについてしっていただくことにより、子どもたちの学校生活をより良いものにしましょう。

pagetop